Hideto Fukunishi ゆる体操ブログ


こんにちは

9月 19th, 2018 at 8:07 AM

『今から札幌』

Posted in: 未分類

おはようございます。

珍しく朝の投稿です。今日は、これから札幌出張。

色々、視察に行って来ます。

岡田多母さんの言う方のメルマガの内容が素敵なのでシェアしますね^ ^

↓↓↓

◎ 出張ではたくさんの初対面の人と
話し合う機会がある。

これぞまさに人間観察と自己観察のチャンス・・・

みんなみんな自分の生きて来た環境
親や教育、友人やマスコミ、いろいろあれこれに
影響を受けてきたわけで、
というよりも飼いならされてきたわけで
首輪を外して自由な人は誰もいない

北欧のひとたちと
日本のひとたちの会話には

わかるけど・・・
そうわいっても・・・

やはり自分が正しいがたくさんあって
ホントに理解し合うことなど可能なのだろうか

これはもちろん私たちの日常についてもその通りなわけで。

ゴシップの世界を生きてきましたらから
私たちすべて

ホントに理解し合うためにはやはり覚醒しかない!?
それはそうなのでしょうね。「同事」に至るにはやはりいくつもの悟りを超えていくしかない・・

しかしながら魔法の方法もあるようにも思ったりするのですよ。
その秘密が意図と意志・・・

ヤマトには《徳》という願望があるー

より多くの人々にとって、より広くより深く、永久に繁栄する要因。
より多くの生命にとって、平安と秩序をもたらし、富を授ける要因。
これらを意図し実現する意志と行動力。

ヤマトは常にこの徳行を、人生という生に満たす天命を、
ハタラキツトメと呼び、誰もが実行していた。

個人の願望は公の願望であり、全体を支え満たし、進ませていた。

ヤマトは徳の現れのすべてを、久仁(クニ)として、
大自然大宇宙、人も動物も、精霊も霊魂も、
すべての繁栄がヤマトの徳行の中心となっていた。

ヤマトの人々の心根は、常に大意なる意思に繋がり、
その意思の具現化を自らの意志として立て、
徳を抱き願い実行した。

アワの宇誕に観るのは、ヤマトの人々の心鏡の現し…

切ないほどの愛おしさ…

再びヤマト人の願望を叶えたし…

ヤマトよ麗し…

ヤマトは久仁のマホロバ…

いかに世の移り代わりがあろうとも、ヤマト忘れじ!

ヤマトの真実マコトは、
永久に消すことの出来ないトモシビなのです…

今もヤマトのトモシビは、その輝きを静かに現しているのです…

 

 

今日も皆様にとって佳き1日でありますように^ ^

7B0AC7FB-6626-4713-868A-664CA4D72854

This entry was posted on 水曜日, 9月 19th, 2018 at 8:07 AM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply